香港行政長官“「一国の原則」壊すなら一国二制度脅かされる”

香港行政長官“「一国の原則」壊すなら一国二制度脅かされる”

Spread the love




香港政府トップの林鄭月娥行政長官は、中国への返還後50年間、高度な自治を保障した香港の「一国二制度」について「一国の原則」が守られるならばその後も維持されるという認識を示す一方で、原則が守られなければ、一国二制度自体が脅かされると指摘して、中国への反発を示す若者たちをけん制しました。



Source link

Leave a Reply

Close Menu