くじ引きで落選 相模原市議選候補の訴え退ける 東京高裁

くじ引きで落選 相模原市議選候補の訴え退ける 東京高裁

Spread the love




去年4月の相模原市議会議員選挙で、最後の議席をめぐり得票数が同じになってくじ引きで落選した候補が、選挙管理委員会の無効票の判断を不服として訴えた裁判で、東京高等裁判所は訴えを退ける判決を言い渡しました。



Source link


Leave a Reply

Close Menu