Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

中村さん追悼 アフガニスタンの和平交渉を急ぐ方針 米 - SAKAI BBS BLOG
admin 十二月 5, 2019
Spread the love

アフガニスタンで医師の中村哲さんが何者かに銃撃され死亡したことについて、現地のアメリカ大使館は、「中村さんの残したものは、アフガニスタンの人々の中で生き続ける」と追悼しました。一方、アメリカ政府は、アフガニスタンの和平交渉を担当する特使を現地に向かわせ、交渉を急ぐ方針です。

アフガニスタンの首都カブールにあるアメリカ大使館は4日夜、ツイッターで、「中村さんが愚かな攻撃を受け死亡したという悲報に接し、とても悲しい」とする声明を出しました。

さらに、「中村さんの残したものは、その愛情と献身的な活動に助けられたアフガニスタンの人々の中で生き続ける」としたうえで、日本語で「哀悼の意を表します」と投稿し、中村さんを追悼しました。

一方、アメリカ国務省は、アフガニスタンの和平交渉を担当するハリルザド特別代表をアフガニスタンのカブールと中東のカタールに3日、向かわせたことを明らかにしました。

アメリカのトランプ大統領は先週、就任後初めてアフガニスタンを訪れ、中止されていた反政府武装勢力タリバンとの和平交渉を再開したことを明らかにしました。

ハリルザド特別代表は、カブールでアフガニスタン政府と和平交渉を加速させるための方策を話し合うほか、カタールでは、タリバン側の代表と戦闘やテロなどを減らすための具体策を話し合うとしています。トランプ政権としては、アフガニスタンに駐留するアメリカ軍の撤退の前提となる治安の回復に向け交渉を急ぐ方針です。

By: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202571000.html

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*