Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

与党側“予算委開催応じない方針” 野党側“追及 会期延長を” - SAKAI BBS BLOG
admin 十二月 5, 2019
Spread the love

国会の会期末を来週9日に控え、与党側は、会期を延長せず、「桜を見る会」をめぐる予算委員会の開催には応じない方針です。これに対して、野党側は反発し、引き続き追及するため、会期の大幅な延長を求めたい考えです。

参議院本会議では、4日、日米の新たな貿易協定が承認されたほか、公立学校の教員の働き方改革を推進するための改正法などが成立しました。

これを受けて、与党側は、来週9日までの今の国会の会期を延長する必要はないとしているほか、「桜を見る会」をめぐって安倍総理大臣は、説明責任を果たしているとして、野党側が求める予算委員会の開催には応じない方針です。

これに対して、野党側は反発し、自民党の金子参議院予算委員長の解任決議案の提出も含め対応を検討しているほか、安倍総理大臣から、引き続き説明を聞く必要があるとして、会期の大幅な延長を求めたい考えです。

また、国民民主党の玉木代表は、安倍内閣に対する不信任決議案の提出も検討すべきだという考えを示す一方、立憲民主党では、今後も「桜を見る会」の追及を続けるためには、内閣不信任決議案の提出は見送るほうが得策ではないかという意見も出ていて、野党内で調整が行われる見通しです。

By: http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012202551000.html

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*